FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

野良猫偏愛高血圧GIRL 


Flash Piano
プロフィール

うきき

Author:うきき
東京都内在住。

野良猫とヒロトを偏愛する
モヤシっ子。
夢は、ヒロト&マーシーと
江戸川橋の猫公園で
「絵しりとり」をすること。

twitter:noranekohour

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

未知の世界①(②もあるのかよ、、)
何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて~♪

カズマサ・オダが頭の中でリピる日々。(何で)

前回のブログで言っていた、例の、名前を言ってはいけないあの人の凱旋公演に行ってきましたよ。
結果3日間とも参加するという沼にハマってしまったのですが(自分で言う。えええッ?!)、まぁ長くなるので、以下折り畳み。
フィギュアスケートに興味のない方、未知の世界へ堕ちたくない方、お食事中の方は(何で)、絶対見るなよ!見るなよ!!見るなよ!!!(ダチョウ降臨)

ここから折り畳み(折り畳まってない場合)


幼稚園の頃からフィギュアスケートは馴染みのある冬の娯楽&体育の授業で、
家の裏に市の屋外スケートリンクがあったので、見るのも滑るのも好きでした。(下手だけどさ)
でも大人になってやらなくなって、競技でも歌入りの曲が使えるようになって(2014年あたり?)から、見るのもずいぶん遠のいていました。(何かこのあたりからルール改訂がめまぐるしくなって着いて行けなくなった)
それでもオリンピックは好きだから見てたけど、2014年のソチの時期は、イギリスへ現実逃避旅行や引越しやらででそれどころではなかった。

そんなこんなで時は2017年秋。
世の中が、まことしやかに間近に迫る平昌オリンピックに盛り上がりをみせてきて。
例の名前を言ってはいけないあの人(この言い回しめんどくさいな)がNHK杯の公開練習中に足首故障のニュースを見て、またケガしてるよこの人…オリンピック出場無理だろな…とかぼんやりと見てたわけで。
それがそれが。
やっちまいましたね、連覇。
3ヶ月間メディアに姿を現さず雲隠れしていた間、何してたんだよこの人?!てなりまして。この時まだ興味本位。
オリンピックの演技は会社で仕事中見てたんだけど、すごいなぁ~!くらいで、まだ興味本位。

そんで、
この方のファンの間でいつファンに堕ちたか時期分けの専門用語があるんですよ。
ファンの間で伝説になっている2012年世界選手権の時は、開催地ニースから「ニース落ち」←まだ少数派
前回のソチオリンピックの金メダルの時からは「ソチ落ち」←これが一番多い
で、今回の平昌(ピョンチャン)オリンピックは「ぴょん落ち」←急にかわいいな

上記で私はどれかっつったら、あきらかに「ぴょん落ち」なんだけど、正確にはですね、この号外写真と、どこの誰が作ったか知れないTwitterで回ってきたコラ画像なんですよ。
20180217_01 (327x450)
この号外、現物も欲しくてメルカリで300円で買った。
DWPaI4yVQAAGew4 (421x450)
FF.jpgどこのどなたか存じませんが加工ありがとう
FFファンじゃないんだけど、この人間離れしたアニメ感に堕ちましてね。なので正確には「号外落ち」と「コラ画像落ち」。(他にそんな人いたら語りたいレベル)
どこかの国の解説者も、アニメのような選手がアニメのような人生を送っている!と説明していたよね。
(外国の方の比喩ってスケールとユーモアがあってすごく好き。特に中国の、「その容貌は宝玉のよう、立ち姿は松のごとし、飛ぶ様子はまるでオオハクチョウ、美しさはまさに遊ぶ龍のようだ」とか、「運命は勇者にささやいた、嵐には逆らえないと。勇者はささやき返した、わたしが嵐だと」とか。)
もう俄然興味沸いてしまってね。ほんとそう。調べれば調べるほどアニメや漫画の世界。経歴も人物像も。
いやアニメや漫画を上回ってます。すごいよね、偉業のオンパレード。漫画以上のエピソード数知れず。いや面白い。
試合に出るたび世界新記録出したり自分超えしたりで話題になっているのは知っていたけど、すごいね~くらいの感情しかなかったのにね、アニメマンガ脳は今回コロッと殺られちゃいましたよ。でもこの写真(衣装)外国人に大人気みたい。だよね~だよね~~
んで、この時はまだ、もっと早くからファンになってリアルタイムで演技見てみたかった~!とは思ってなくて。だってアニメマンガっぽいのはこの写真のせいだし。(負け惜しみぢゃないし泣いてないし)

でも今回凱旋公演で、ジャンプなしだけど演技見て、もっと前からちゃんと注目しとけよオマエ~~~!てなりまして。(地団駄踏みながら泣き叫んでる)
いやしかし、実際に子供のころから応援していたら、試合のたびにこっちまで不安と緊張で胃が痛くなって身が持たなくなりそうで楽しめないから知らなくて良かったかも…と、古くからのファンのブログ読んで思い直したよ。(な、泣いてないよ?)

とか語ってたら長くなり過ぎたんで、公演については②へ続く。(やっぱ②あるよ)

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。