FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2018

野良猫偏愛高血圧GIRL 


Flash Piano
プロフィール

うきき

Author:うきき
東京都内在住。

野良猫とヒロトを偏愛する
モヤシっ子。
夢は、ヒロト&マーシーと
江戸川橋の猫公園で
「絵しりとり」をすること。

twitter:noranekohour

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 旅行

Tags: ---

Comment: 0  

イギリス旅行記⑤ ~こぼれ話 基本情報編~
イギリスの基本情報を覚書き

ロンドンへは日本から直行便で12時間程度。
以前は成田空港からしか行けなかったけど、最近羽田空港の国際線からロンドンへ直行できるようになった。なので今回はじめて利用してみました。成田空港からより割高だけど、成田へ行く時間と交通費を考えるとそう高くもないと思う。そして何より便利なのが魅力。

今回私が訪れたのはロンドンとリヴァプールの2ヶ所。
ロンドン⇔リヴァプール間は特急電車で2時間半くらい。距離的にはこんな感じ。
イギリス地図 完成版2 (500x375)
ちょっと怖かったの思い出したんでこれも思い出の覚書き。
ロンドンからマンチェスターに飛んでマンチェスターからリヴァプール入りしたんだけど、ロンドンからマンチェスターに行く国内線がけっこうな強風で離陸に遅れが生じた際に、なるべく時間通りに到着するようにオレ、頑張る!的なアナウンスと共に飛ばしにかかって、操縦士がかなりやんちゃなことしてくれた。予定よりちょっと遅れたけど、オレ、ベストを尽くした!的な自己満アナウンスに皆失笑w しかしあれはコワかった。久々に飛行機で手に汗かいた。

【気候】
年間を通して東京と変わらないです。なので服装には困りませんでした。

困ったのはレート!

【通貨】
2014年2月19日の英国ポンドは、1£≒170円前後。
2年前のガイドブックを見ると126円ほどだったので、短期間でずいぶんと高くなりました…
とはいえそんな高額な買い物や出費の予定はないので、とりあえず3万円分を羽田空港で両替え。
イギリスもチップの文化なので、小銭を多めにね。
それ以上はクレジットカードを使おうと持って行ったけど、持参した現金で事足りました。

イギリスの紙幣は、50,20,10,5ポンド、硬貨は2,1ポンド、50,20,10,5,2ペンス、1ペニー…とたくさん。
貨幣 RIMG0350 (450x338)
硬貨の種類がありすぎて、結局よくわからないままでした。
数字が擦れまくって何書いてあるか解読不明だし色や形で判別できるほど滞在してないし。

【トイレ】
トイレ事情は、地下鉄のトイレは無料だけど、特急電車の施設や観光地などの公衆トイレは有料が多い。
だいたい30~50ペンスくらいを入口で投入すると中に入れる仕組み。
トイレ料金所 RIMG0153 (450x338)
どれとどれのコインを組み合わせれば30ペンスになるのかわからず入口で小銭を見つめてモタモタしていたら、見かねた通りすがりのおじさんが無言で私の手からひょいとコインを持ち上げて30ペンス分投入してくれました。英国紳士に助けられ、事なきを得ました。
利用したトイレはどこもキレイでした。
トイレ1 (188x250)トイレ2 RIMG0150 (188x250)
やっぱりこれもロンドンオリンピックの影響なのか?街自体も衛生的にキレイになったみたい。
でも街中の公衆トイレは入ってないのでわかりません。
公衆トイレ RIMG0221 (300x400)

【地下鉄】
地下鉄は乗る方向を間違えたけど、東京ほど複雑ではなかったです。
切符は改札近くにある券売機で買えます。日本語対応の券売機なので買うときアワアワせずにすみます。
チューブ切符売り場 RIMG0289 (450x338)
SuicaやPASMOのようなチャージ式のカードや、一日券・7日券と、ゾーン分けした切符があります。
私は1日半の滞在なので、半日は徒歩で観光し、あとは一日券を利用。£8(1,300円前後)で乗り放題。乗り放題でこの値段は高く感じますが、ゾーン分けの一回分乗車の切符で£4(700円弱)するので割安です。ロンドンは地下鉄の切符代が世界で一番高いらしいです。らしいっていうか、絶対高いよね。タクシーや路線バスの方が断然安いです。バスもたくさんあってロンドン市内をほとんど網羅。乗りこなせば相当便利そう。でも上級者向けです。
ちなみにエスカレーターは、左側が急ぐ人の歩行用です。東京都とは逆で、関西と同じです。

【その他】
この信号機はリヴァプールでしか見かけなかったけど、歩行者用のが変わっていた。
信号機 RIMG0037 (338x450)
普通は横断歩道の向こう側(渡る側)にある信号機を確認するけど、ここは渡る前のすぐ横の信号機を確認。
渡っていいのかどうかを、横を向いて確認するんだけど、人がゴチャっといると見づらいというね…

一方通行が多い都会の道ならではの交通標記。これわかりやすくていいよね。何かオサレだし。
歩道 RIMG0091 (450x338)

コンセントプラグは日本のものの3倍くらいの大きさ。穴も3つ。互換機を持参して使用。
コンセントプラグ RIMG0342 (400x300)

通信状況は、スマホが海外でも使用できるように設定して行ったけど、Wi-Fiフリーの場所があまり見当たらなかったので、地図アプリを利用することができなくてちょっと不便だった。ホテルでもできる場所とできない場所があってこれも不便。。。だったけど、ガイドブックや地図帳片手にあれこれ模索したり、地元の人に行き方を尋ねてみるのも旅の醍醐味。とはいえ、英語本のとおり質問したはいいけど、かえされた英語がその英語本に載ってないからさっぱりだったりするけど(笑) それもまたいい思い出になりました。

あとまた何か思い出したら書こう。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。