FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2018

野良猫偏愛高血圧GIRL 


Flash Piano
プロフィール

うきき

Author:うきき
東京都内在住。

野良猫とヒロトを偏愛する
モヤシっ子。
夢は、ヒロト&マーシーと
江戸川橋の猫公園で
「絵しりとり」をすること。

twitter:noranekohour

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 旅行

Tags: ---

Comment: 0  

イギリス旅行記④ ~ロンドン観光~
たった一日ちょっとの滞在のリヴァプールに後ろ髪惹かれつつも、
これから向かうロンドンに胸も鼻も膨らましながら、早朝にホテルを後にしました。

2月21日(木)
ロンドンへはリヴァプールの主要駅、ライムストリート駅から特急電車で行きました。
ライムストリート駅RIMG0133 (450x338)
ロンドン行きの電車を確認。約30分間隔でロンドン行きが出ています。
ライムストリート駅掲示板RIMG0085 (400x300)
3日間有効の切符を購入。
切符RIMG0159 (400x300)
海外の特急列車はたいていは改札などはなく、乗る電車のホームに行って電車が来ていたら勝手に乗車。
乗ってしばらくしたら、車掌さんが切符を確認しに来ます。
ライムストリート駅入口RIMG0145 (450x338)
飛んじゃうんでないの?なVirginの電車に乗ってロンドンへ。
特急電車RIMG0157 (450x338)

約2時間30分ほどで、ロンドンのユーストン駅に到着。
ロンドンだロンドンだ!と浮かれながらユーストン駅に近いホテルにチェックインして荷物を放り投げるように置いて、ロンドンだロンドンだ!と浮かれながらロンドンの街に繰り出しました。何せロンドン滞在期間も1日半とこれまた短い。時間を無駄にはできません。てか何でこんな弾丸ツアーなのさ?!と今頃言ってももう遅い(泣)

まず最初に訪れたのは、セント・ジョンズ・ウッド駅近くの、アビィ・ロード。
ビートルズで有名なあのアビィ・ロードです。ホテルからてくてく歩いて行きました。
地下鉄に乗れば早いけど、とにかくロンドンの街を歩いてロンドンを見たかった。てくてくと1時間弱で到着。
アビィロードIMG_0233 (450x338)
交通量がすごくてイメージと全然違いました。車両がガンガン行き交っていて、優雅にポーズとって写真を撮る、なんてことはできません。それがまず驚きでウケました。他の観光客も同じようで、スタスタ走りながらゲラゲラ笑いながら急いで写真を撮っていました。(お金を払えば車を止める交渉をしてくれるおじさんがいるらしいのだけど、このときは見当たりませんでした)

で、目の前にはかの有名なアビィ・スタジオが。
アビィスタジオRIMG0169 (450x338)
まだスタジオとして使われているので、無関係者は当然入れません。
仕方ないのでスタジオの門に落書きしてきてやりました。
アビィスタジオ2 RIMG0173 (450x338)
あ、これ全部私が書いたんじゃないよ!(あたり前だ)

ちなみに最寄駅の、セント・ジョンズ・ウッド駅はこんな駅。
セントジョンズウッド駅 RIMG0177 (450x338)
駅構内に、ビートルズ・コーヒーショップがありました。(のぞいただけ)

ビートルズのゆかりの場所を堪能して満足したらおなかが空いたので、戻りがてら来た道とは違う通りをレストランを探しつつ散策。…していたら、通りに点在するフリーペーパーを見つけてロンドンのど真ん中で絶叫。
Strypes Free Paper
いやもーほんとに絶叫。だってリアルタイムだったんだもんしょうがないんだもん!
全部背負ってでも持って帰って日本でバラ撒きたかったんだけど、それは断念。友達の分まででガマンしときました。

ロンドンっ子が「チューブ」と呼んでいる地下鉄(UNDERGROUND)にも乗りました。
地下鉄入り口 RIMG0291
そして当然行き先間違えてアワアワしたりしました。
地下鉄 RIMG0287
ロンドンの地下鉄は東京に比べると全く複雑じゃないです。舞い上がって地に足がついてないとこうなります(笑)

ナショナルギャラリーに行ってダ・ヴィンチやヴァン・ゴッホの名画も見てきました。
ナショナルギャラリー RIMG0299
ものすごい人混みで、名画を見に来たのか人を見に来たのかわからなくなるほど。

カムデン・ロック・マーケットにも行きました。
カムデン1 IMG0240
パンク、ロック、メタル、サイケ、エスニックなどのファッションや雑貨が所狭しとひしめいています。
東京で言うところの原宿の竹下通りと渋谷と下北沢と高円寺なんかを足して割ったようなところ。
カムデン2 RIMG0281
ここでいろいろとお土産を買いました。

途中カフェで休憩しつつ、地図を見ながらロンドン観光を限られた時間最大限楽しみました。
地図 RIMG0316

ロンドンとっても楽しかった。
ロンドンだけでなく、リヴァプールももちろん。
海外旅行に行って必ず想像してみるのは、その国に住めるかどうか。実際は言語の壁や収入源とかあるから考えるだけね。そこに住んでいる自分を想像してみると、素敵でまた来たいけど住むにはちょっと…な国と、このまま移住して生活してみたい国と二つに分かれます。ロンドンは住めるな。と判断。東京に似てるなぁと思ったので。東京がマネしてるのかなこの場合。都会ってどこも似るのかもね。
住むうんぬんの前に、滞在期間が本当に短かったので、また行かなきゃです。
まだまだ見たいもの行きたいとこだらけです。今回行けたとこなんてごく一部です。
また絶対行くぞ!次はロンドン・ギグ遠征だ!!!


このあと、食べ物編とかイギリス諸事情編とか海外ライブハウス編とか、気まぐれに書いていきます。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。