FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2018

野良猫偏愛高血圧GIRL 


Flash Piano
プロフィール

うきき

Author:うきき
東京都内在住。

野良猫とヒロトを偏愛する
モヤシっ子。
夢は、ヒロト&マーシーと
江戸川橋の猫公園で
「絵しりとり」をすること。

twitter:noranekohour

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: The Strypes

Tags: ---

Comment: 2  

イギリス旅行記① ~リヴァプール・ライブ編~
2月の19日~24日までイギリス旅行に行ってました。

目的は、リヴァプールでストライプスのライブに行くのと、ロンドン観光。
4泊6日と短い期間だったけれど、かなり濃く思い出深い旅行となりました。

旅の話は置いといて、まずは念願の海外遠征の話をね。ストライプスのね。

もうね、今のね、彼らをね、また見たかったのー!!!
今このまだ完成されていない彼らを見ときたいのーー!!!
これからもっともっとよくなるだろうけど、なる前の過程の今が見たいのーーー!!!
過去でも未来でもなく、今じゃなきゃダメなのーーー!!!
今の彼らと今のこのセットリストはもう二度と見れなくなるのうあああーーーーー!!!

てなほぼ狂気に近い精神状態を正常に戻すため、行かざるを得なかったので行きました。
引越しを目前にしたこのクソ忙しときにね、バカだよね、あとで泣くのにね、いつものことだけどね。

ライブは2月20日、ピートの18歳の誕生日の日でした。(同日クロマニヨンズの真島さんは52歳になられましたw)
ビートルズが生まれた町でピートの生まれた日にライブ参戦…嬉しすぎて発狂する勢い。(もうしてる)

ライブハウスはここ、East Village Arts Club.リヴァプールの中心地に近い場所。
レンガ造りの趣のある建物だけど、中のラウンジやカフェ・レストランは今風のオシャレなつくりでした。
ライブハウス昼
昼の写真は撮れなかったので、Google Mapの画像を拝借。建物名が古いままです。

夜はこんな感じ。
ライブハウス夜 (375x500)

あとでまた「海外のライブハウス事情」として覚書きしようと思うんだけど、スタンディングのライブに整理番号とかドリンク代とかありません。先に並んだもん勝ちってやつで、ドリンク代も強制的にむしり取られず飲みたい人だけドリンク・バーで買って飲むシステム。ロッカーもなく代わりにクロークがあります。
開場の30分前に行って20人いるかいないかの行列に並んだんだけど、特に本日のライブの詳細が書かれた案内板もないので本当にここの場所でいいのか不安でした。入口にちーっちゃい文字で書かれたライブハウスの月間スケジュール表に「The Strypes」の文字を見つけてやっと安心できました。
案内板 (264x350) 字が小さくて読みにくい上に写真失敗してブレブレ

意外なことに時間通りに開場して(失礼ながら海外は時間にルーズな印象)、チケットを提示して手荷物検査を通過して入場。キャパは…500もないくらいの小さ目のライブハウス。
注意事項とか警告とかのアナウンスもなく開演。カメラ撮影はプロ用でなければ容認していました。
前座バンドのThe Turningの演奏を観て、いよいよザ・ストライプスの登場。

去年の10月に日本で観たライブと全然違う印象を受けました。
どっちがよかった?と聞かれたら、どっちもいい!と答えるけれど。
スピード感と迫力が増していた気がする。あと、客層が全然違うのも大きいかな。
彼らと同じくらいかもっと若い男子が多いなと見ていたら、年配の男女も続々と入場してきて、後ろで傍観しているのではなく若者たちと遜色なく楽しんで踊っていた。ちょっとこの光景は日本のライブハウスでは見たことがない。ベテランアーティストのライブに老若男女がいる、という逆のパターンはよくあるけど。音楽に性別・年齢は関係ないということを目の当たりにした感覚。

エヴァンがパンクにハマっていると少し前のインタビューで答えていた通り、スペシャルズのConcrete Jungleと、ラモーンズのRockaway Beachがカバー曲に加わっていた。そのせいかパンク色を強く感じた。そのエヴァンがConcrete Jungleを力強く口ずさみながらドラムを叩いていたのが印象的だった。よっぽど好きなのかなwあと水をグビグビ豪快に飲む姿!初めて見た!ドラムスティックを客席に投げ込むのも!←これ隣りの男の子がゲットしてそのあとジョシュのピックもスタッフに頼んでゲットしてました。←これも日本のアーティストのライブじゃなかなかないことだけど、ピックやドラムスティックやセットリストはスタッフが勝手に客にあげちゃうんだよね、海外アーティストのスタッフって。

今回幸運にも最前列で見れたんだけど、ピート側に行ったつもりがジョシュ側で、しょっぱなから痛い誤算。
前座バンドのベースの位置と同じだと思い込んでしまった。。ピートにハピバ!って叫びたかったのに笑

ジョシュ前にいたので、このときのライブを思い返すととりあえずジョシュの赤パンツが目に浮かびます。迷惑です。ウソです笑。所狭しとステージを動き回るからどこ向いてもジョシュが目に入り込んできました笑 ギターも触らせてくれたりと、とにかくせわしないアグレッシブなジョシュを見ていて思ったのは、ジョシュはギターを弾いているって言うよりギターで遊んでるって感じ。子どもが好きなおもちゃで夢中になっている、みたいな。子ども扱いしている意味ではないですこの表現は。ギターで遊びながらたまにカッコつけたポーズする、みたいな。これもバカにしていませんよ、決して。だってカッコよかったですもん実際。バカにしていない証拠として、遊びながらカッコつけながらのあの演奏力はすごいと思いました。
エヴァンも普段インタビューで中二病か?的なドギツいこと言ってるんだけど、演奏中は誰よりも空気というか流れをまとめていて、彼の音楽に対するプロフェッショナルさを感じました。リズム隊の役割と言っちゃえばそれまでなんだけどね、その真剣な眼差しがね、ヤバかったです。

それと思い返して目に浮かぶもう一つは警備員!敵はモッシュでもダイバーでも圧でもなく、プロレスラー級の警備員だった!序盤から暴れていたヤングマンたちのせいで警備が強化し、目の前にブッチャーが数人そびえ立ちました。そしてこのブッチャーらは岩のように動かず、しゃがんでくれませんでした泣
42 (396x400)
でも最後にピートとジョシュが客席にダイブしたあと、もみくちゃの中で赤子を持ち上げるかのように救い出していたのは頼もしかったけど(笑)

ロスがふざけて動かない警備員の方にかがんで、その警備員の耳元に向けて歌ったりしたのはウケました。警備員苦笑いしてたけどw 興奮してタンバリン投げつけるのもまた見れたし、モニタースピーカーを蹴り落としたりするのも、パンクだパンクだ!と私ひとり盛り上がってた(笑)
アンコール曲「Louie Louie」の間奏のとき、ロスがビートルズの「Love me do」の出だしをハープで吹いたのは感動した!リヴァプールでのサービスなのかな?本人も吹いた後、満足そうな満面の笑み(笑)いいもの観せてもらいました。

あと何だっけ…、そうそう新曲!新曲が最高にかっけー!鼻血出るかと思った!出なくてよかった!w

ステージはこんな感じ。
Pete 18クッション (640x480) (450x314)
白を基調にしてていい感じ。ジョシュのギター、エヴァンの靴も白だった。
奥のベースのアンプに「18」と書かれたクッション。かわいい。

ここのライブハウスのつくりが変わっていた。この写真のすぐ右手が関係者の出入り口で、客がいる中、ストライプスとスタッフがロゴの幕前を通過してステージにつながった左奥の階段を上って楽屋に入って行きました。思いがけずの入り待ち(笑)
で、その2階の楽屋前の踊り場から前座のThe Turningの演奏をずーっとジョシュが見下ろして見ていて、それが目について前座をちゃんと見れなかったよw 途中からピートも加わったりして。ロスとエヴァンがぜんぜん見に来なかったのはらしくていいけど(笑)



ライブが終わって片付けるスタッフの中にマネージャー(エヴァン・パパ)を見つけたので、ピートへのバースディ・カードを渡してもらうように頼みました。バースディ・カードと言っても、渡英前あわてて羽田空港で買った相撲の写真の絵ハガキなんだけど(笑)。外国人向けのカードしか置いてないってどーなの羽田空港(笑)もっとオサレなカード置こうよ羽田空港(笑)
マネージャーは快く引き受けてくれて、おまけにガッチリと握手されました。うわさ通りのステキな人でした。
ピートちゃんと見てくれたかな?相撲のバースディ・カード(笑)(笑)
そのまましばらく外で待っていたらメンバーが出てきて会えたみたいだけど、私たちはすぐに祝杯をあげにBARへ直行。最高のライブを観てのどがカラカラだったからね。最高なライブのあとのビールは最高に美味しかったです。

海外初遠征ライブ、楽しかったです。行ってよかったです。感無量です。
今回だけでなくライブ後はいつも、こんな気分を味わうために生きてるんだなー。と思います。

でもストライプス、ほんっといいバンドです。これからもっといいバンドになるんだろうな。
次の来日は今のところ、フジロック。苗場で見るストライプスもまた最高なんだろうな~!


おまけ
Pete 缶 (294x400)
ピートの横にPETE缶(笑)

<セットリスト>
What a Shame / So They Say / Lucky 7 / She's So Fine / At The People Don't See / I Don't Wanna Know / I'm a Hog For You Baby / I Can Tell / Angel Eyes / Ooh Poo Pah Doo / Concrete Jungle / Perfect Storm / Hard to Say No / Mystery Man / Hometown Girls / God Love If you Want It / B.C.J / Heart Of The City / Rolln' & Tumblin'

en
Still Gonna Drive You Home / Rockaway Beach / Louie Louie / You Can't Judge a Book By The Cover


・外部リンク(ライブレポ/英文)
East Village Arts Club, Liverpool

Comments

こんばんは
うききさん、お引越しに海外遠征にお疲れ様でした。
そして、youtubeへのupありがとうございました。
最初、インスタに雨のリヴァプールがupされて???でした😊
本当に行かれたんだあー!!って盛り上がってしまいました(*^^*)
行動力、尊敬です!

ukツアーはとっても盛り上がったみたいですね。
まだ日本のライブから半年も経たないのに、どんどんカッコ良くなって
すごいですね。

今度はフジロックで会えるようですが、とっても過酷なフェスのよう。
単独で来てくれないかなぁ〜、来てくれてもチケット取れるのかなぁ〜と
misagumaさんと話す毎日です。

pete、相撲カード気にいってくれたでしょうね。
素敵なライブレポありがとうございます😄
lovelymaronさん
こんばんわ~

行って来ましたよ~リヴァプールまで^v^
本当はマンチェスターとシェフィールドも行きたかったのだけど、
悩んでいるうちにSOLD OUTになってしまった…^^;
でもストライプス関係なく、いつかリヴァプールには行ってみたいと思っていたので
それだけでもう満足です。

UKツアーはほとんどSOLD OUTで、彼らの人気が確実になってきていますね。
今ツアー中のUSも盛り上がっているみたいで、そっちも行きたい!w

今のところ日本ではフジロックの出演しか発表されていないけど、
その来日に合わせてまたMステとか音楽番組の出演とかあるかもしれないですね!
勝手に期待しています^m^
JAPANツアーは新譜が出てからだと思うので、去年と同じ秋頃なのかな~?
これも勝手に予測して、勝手に楽しみにしています。
ただ次は前回よりもチケットが取りにくそうですね・・・>。<
でもがんばってGETしましょう!
lovelymaronさんとmisagumaさんがGETできますように!私も!(笑)

フジロック楽しいですよ!日本のフェスでは一番好きです。

Youtubeやライブレポで少しでもおすそ分けできたなら、嬉しいかぎりです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。