1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2018

野良猫偏愛高血圧GIRL 


Flash Piano
プロフィール

うきき

Author:うきき
東京都内在住。

野良猫とヒロトを偏愛する
モヤシっ子。
夢は、ヒロト&マーシーと
江戸川橋の猫公園で
「絵しりとり」をすること。

twitter:noranekohour

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
13

Category: 映画

Tags: ---

Comment: 0  

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーの感想(ネタバレなし)
ブログ20150313

もう一度観に行きたいけど、勇気がなくて行けません。

09

Category: 最近のアレコレ

Tags: ---

Comment: 0  

最近のアレコレ。
反省も後悔も成長もしない人の日々です。

20180507_convert_20180509202132.jpg

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

未知の世界②(③はないよ、、たぶんね)
そう、そうです凱旋公演ね。アイスショー自体初体験なので、かなり緊張。何で出もしないのに?なんですが、マナーとかいつも行っているライブと勝手が違うもんで。
コンテニュー1 (450x338)
主催者含む出演者の名前も一切ないので、一体なんのイベントなのか?てな看板。
そもそもこのイベントの告知すらネット以外はしていない、まるで秘密結社の闇集会のよう。
(高島屋の展示は知っていても、この公演は知らないマダムがたくさんいたらしい)
公式HP→ Continues ~with Wings~
テレ朝からの企画で、タイトル・構成・出演者・演出はすべて本人プロデュース。
コンティニュー2 (450x324)
名前の羽にこだわっている感じ。
出演スケーターも、子供のころからの憧れの存在や恩師、先輩などを直接オファー。
今回ほんと楽しみだったのは、ロシアの皇帝プルシェンコと、スケート界のヴィジュアル系ジョニー・ウィアーが見られるということ。一度は見てみたかったから夢が叶った。素晴らしかった・・・もう感想言っちゃうけど。
ここ何年も振り付けをしてもらっているという、ジェフリー・バトルとシェイ・リーン・ボーン両名も出演者として見れてよかった。優雅で美しかった…

以下また長くなるので折り畳み。

Continue

18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

未知の世界①(②もあるのかよ、、)
何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて~♪

カズマサ・オダが頭の中でリピる日々。(何で)

前回のブログで言っていた、例の、名前を言ってはいけないあの人の凱旋公演に行ってきましたよ。
結果3日間とも参加するという沼にハマってしまったのですが(自分で言う。えええッ?!)、まぁ長くなるので、以下折り畳み。
フィギュアスケートに興味のない方、未知の世界へ堕ちたくない方、お食事中の方は(何で)、絶対見るなよ!見るなよ!!見るなよ!!!(ダチョウ降臨)

Continue

25

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

お久しブログ。
放置がサマになりつつあるこのブログ。
久しぶりに書こうかな~とログインしようとしたら、久しぶりすぎてパスワード忘れて手こずったわ。

相変わらず、大したことのない日々をおおごとに騒ぎ立てて生きています。
喜びも悲しみも、自ら生み出すタイプ。無駄に、そして必要以上に。

普段Twitterで無責任発言をして憂さを晴らして満足してるんだけど、
たまにやっぱりだらだらだらだらと何か書きたくなるんですよね。無駄に、そして必要以上に。

最近無駄に、そして必要以上に盛り上がっていたのは、平昌オリンピック&パラリンピック。
カリスマ性・スター性の高い選手がたくさんいて、ドラマチックな展開もありそりゃもう大騒ぎ。
リアルタイムで見れるものは見てたけど、平日昼間は無理なので録画までした。
そしてその自分で録画したのあんまり見ずに、ニコニコ動画漁って見てた。
録画見ろや、、何なん自分、、、ハードディスク無駄に容量減らしただけやん、、、なんですが、ニコニコでのみんなの秀逸なコメント付きが最高に盛り上がるの。
スポーツマンシップの欠片もないヨコシマな観戦方法。おススメしま…せん。
(海外各国の実況を翻訳してくれてるのはおススメですが)

中でも盛り上がったベスト3は、これですね。
スノボ
宇野羽生ハビ
平昌五輪_小平
ハイ、王道です。王道の御三家。
冬のスポーツは自分でもやっていたからルールや辛さ楽しさがだいたいわかるので、なおさら面白い。
チーム戦よりも、敵が自分だったり自然だったりなところも。孤高なところが魅力。

んでさっそくこれから上記の選手の勇姿を生で見られる機会がないのか?と調べたところ、
スピードスケートもスノボもシーズン終わってるし、終わってなくても海外だし無理だし。
ところがフィギュアスケートはこれからアイスショーとかが盛んになるらしく。
66年ぶりに金メダルを連覇した名前を言ってはいけないアノ人(ガチファンやアンチファンに検索されて攻撃されたら怖いからヴォルデモート扱い)が主催の凱旋公演とやらに軽い気持ちでチケット申し込んだら当選したので、来月行ってくるよ。
んでんでそこまで調べときながら、主催の名前を言ってはいけないアノ人、怪我の療養中でトークのみの出演とか早々とアナウンスしてあったみたく、唖然としていますよ今。相変わらず詰めが甘い人。
いや散々怪我の報道されてたけど2ヶ月あれば治るんだろな?主催だから滑るよな?と今思うとさすがに鬼畜だろってこと考えてましたよ。
いやいやしかし唖然とする必要ないんですけどね、他に素晴らしいアスリートが出るみたいだから。(まだ未発表)
スケートのあの滑走音、着氷音を生で聞けるのが楽しみです、ハイ。あの音好きなんです、ハイ。

最後尾ブロックの安い席で聞こえるのか?乞うご期待!泣